ガラス交換をするなら

お住まいのお宅のガラス交換をするならいっその事新しく断熱性の高いガラスに交換してみてはいかがでしょうか?
窓というのは壁や屋根、床などと比べても家の中で最も外気の影響を室内に及ぼしやすい場所です。
ですので、夏の暑い時期などは外気の熱い空気が窓を通して室内に侵入してきます。
それを防ぐことができれば室内の温度上昇を防ぐことができますし、
冷房の効きも良くなるので設定温度が高めでも涼しいですし、
冷房を切ってもしばらくは涼しさが長持ちします。
冷房効率が良くなるのでそれだけ電気代も節約できるというメリットもあります。
ガラス交換で断熱効果を得るためには複層ガラスにするのが良いでしょう。
複層ガラスというのは二枚のガラスを重ねた窓のことで、
二枚のガラスの間に空気の層ができることによってその空気の層が壁となって外気の侵入を防ぎます。
夏は熱き空気を室内にいれませんし、冬には冷気をシャットアウトします。
外気との温度差がなくなるので結露を防ぐという効果も得ることができます。

Comments are closed.